FC2ブログ
 
 
 

■Profile

taro16
  • taro16
  • RO - Fenrir
    YuGiOh2 - Troblense
  • RSS


  • 11 2006/12 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    ■Link

  • ぉ。
  • 下町のCarnival
  • 遊戯王オンライン日記 by eiji
  • 遊戯王デュエルモンスターズGXタッグフォース 1&2 攻略サイト


  • ■Recent Entries

  • 冬順調(12/26)
  • 11月6日(11/08)
  • 祭典(08/08)
  • 限り 眼(07/25)
  • 新新新(04/14)


  • ■Recent Comments

  • (03/25)
  • snc36924(03/24)
  • 螢雪(09/25)
  • snc36924(09/23)
  • 螢雪(08/16)
  • snc36924(08/16)
  • 螢雪(07/21)


  • ■Recent Trackbacks

  • デッキをあげる:お得なDIYセット!!スケートボード デッキ(08/16)
  • デッキがたくさん:ガールがいいと思う(08/12)


  • ■Category

  • 未分類 (57)


  • ■Archives

  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (2)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2006/12/29(金) 鈍い人年収め

    鈍い人って自分が鈍いことに気付かない。鈍いから。
    年収めのこの時季、今年だけを振り返っても、重要な場面ではいつもミスしてしまうか、はたまた気付かない。
    それがこの数年間を通して考えてみると、これは拙いと思わざるを得なくなる。
    でもどうしようもないから放っておこう。敢て気に留めておくと、今度はそういった機会すら消えうせてしまう気がするから。
    スポンサーサイト
    16:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    ■2006/12/23(土) 公式100個本10冊

    学校とかで習う公式を100個覚えるより、
    本10冊読んだほうが知恵も付く。
    そしてなにより有意義に過ごせる。
    小説宮本武蔵を3巻まで読み進めたいな。
    19:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    ■2006/12/13(水) 帰ってくることがあった

    何をやっても上手くいかない日と、何をやっても上手くいく日がある。
    そして今日がたまたま何をやっても上手くいく日だったから、無くしたものが帰ってくることがあった。
    こんなこと、たんなる偶然と一言で済ませてしまうことだって可能なのに。
    00:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    ■2006/12/06(水) 秘密の秘密のルートを通る人間

    武器商人は至る所に現れては、有力な装備を提供してくれる。敵ではないようだが、観方ともいえない。
    宝石の買値はあからさまに安上がりだし、販売される武器はその流通経路の怪しいことといったらない。
    名前、国籍は不明。丸々全てが謎の人物だ。
    しかしこの人物、間違いなく只者ではない。アメリカのエージェントや、地理を理解して秘密のルートを通る人間すら存在を知られ、排除命令が出ている最中、
    この武器屋だけは、村長に気配すら気付かれていない。村の中に幾つかの秘密基地を有し、それでいてエージェントに強力な武器を提供しているのに。
    青い炎が見えたのなら、その周辺は安全地帯だ。

    00:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    ■2006/12/04(月) 村長の部屋で見つけたビラ

    目的の村に着いたと思いきや、村人は斧を振りかぶって殺そうとしてくるし、
    仲間の2人は捕まって火破りにされて見るも無残な姿に。
    単に村人虐殺劇で終わるかとも思ったが、奴等はダイナマイトなんて物騒なものまで持ち出してくる。
    それに加えて、村長は村長で、特殊訓練を受けたエージェントをあっさり倒しちまう。
    村長の部屋で見つけたビラからすると、人間臭い黒幕の存在もちらほらと見え隠れする。
    怖いと感じたのは最初だけで、慣れてしまえばトレジャーハント感覚で楽しめそうだ。
    17:18 | トラックバック(0) | コメント(1) | 未分類 | Page Top


    ■2006/12/02(土) 覚悟が必要なんだ

    遠くのほうでゴゴゴゴって音がして、
    それとほぼ同時に家具がガタガタって揺れ始める。
    この時初めて恐怖を覚える。
    この2つが重なりあった時点で覚悟が必要なんだ。

    14:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。