FC2ブログ
 
 
 

■Profile

taro16
  • taro16
  • RO - Fenrir
    YuGiOh2 - Troblense
  • RSS


  • 06 2007/07 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    ■Link

  • ぉ。
  • 下町のCarnival
  • 遊戯王オンライン日記 by eiji
  • 遊戯王デュエルモンスターズGXタッグフォース 1&2 攻略サイト


  • ■Recent Entries

  • 冬順調(12/26)
  • 11月6日(11/08)
  • 祭典(08/08)
  • 限り 眼(07/25)
  • 新新新(04/14)


  • ■Recent Comments

  • (03/25)
  • snc36924(03/24)
  • 螢雪(09/25)
  • snc36924(09/23)
  • 螢雪(08/16)
  • snc36924(08/16)
  • 螢雪(07/21)


  • ■Recent Trackbacks

  • デッキをあげる:お得なDIYセット!!スケートボード デッキ(08/16)
  • デッキがたくさん:ガールがいいと思う(08/12)


  • ■Category

  • 未分類 (57)


  • ■Archives

  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (2)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2007/07/21(土) 時かけ

    DVDレンタルで、既に2回見ている本作品。この地上波放送で3度目の視聴となり、いよいよ物語の奥深くまで辿り着けた気がする。
    物語で序盤に出てくる「Time waits for no one」という、意味不明な言葉。
    実はこれ、カラオケのシ-ンで、千昭が歌っている歌詞だったりする。ひょんなところで、物凄く重要な語句を織り込んでくる。その度胸と発想に憧れる。
    一度視聴した後だと、このシ-ンを見るたびに思わずニヤニヤしてしまうんだ。
    また、芳山和子という女性キャラの正体を、今回初めて知ったのだが、意外と「あーそういうことか」と素直に受け入れられる。
    物語中にも、その正体について多少ちらつかせてはいたし、もしかするとなんて考えていたりもした。
    そして何より、物語の終盤。千昭が最後の一回(正確には最後ではないが)のタイムリープで、自らの人生と引き換えに、功介とその彼女の命を救ったこと。
    千昭がとったこの行為は、他人のために、全てを捧げるということだ。他の何者にも変えられない力があり、決して真似できる芸当を遥かに超えた人知にある。
    この作品が傑作といえるのは、物語を熱くしてくれる、テーマソングによる功績も大きい。
    非常に耳触りも良いし、演奏が終わっても、いつまでも耳に残る。まさに名曲。まさに傑作。
    スポンサーサイト
    23:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    ■2007/07/19(木) ハンターランク16

    初めの頃の装備は、いかにも「鎧!」って感じがして好き好んでいた。
    しかしその防具も、ゲームが進むに連れ、時代遅れの品となってくる。
    度重なるボス戦に、いつしか追いつけなくなる。そのため、防具は次々と入れ替わりで強化されていく。
    店売り防具=>ランポス=>ゲネポス=>イーオス=>クック=>ザザミ=>バサル
    いつしか防具に用いる素材にも、ボスから剥ぎ取った物を使うようになっていた。
    それは、このゲームの真髄が、大物を狩って、強い装備を作ることだからだ。
    だがそこにコニュニケーションは存在するのか。答えは、残念ながら立派に存在している。
    そしてその中に溶け込むのに一歩遅れたために、いつまでたっても「狩り」のみのオンライン。
    槍の操作の難しさにも、嫌気が差し掛かってきた頃合だし、このまま引退という選もなくはない。
    仲間を作ることが出来れば、何かしら新しい発見や、面白さが分かってくるかもしれない。
    イャンクック

    豚豚豚豚豚豚豚豚豚豚ァァァァッッ!!

    リオレイア


    23:21 | トラックバック(0) | コメント(3) | 未分類 | Page Top


    ■2007/07/07(土) ネタデッキ その②

    ネタデッキは負けてなんぼ。3敗の上の1勝があるからこそである。

    ・天使
    ゼラートと天空の聖域を軸とし、天使のみで構成された武等派構成員。
    デッキを組み立てて以降、ゼラートの姿を見たものは一人としていない。

    ・悪魔
    天使の対となるデーモンデッキ。デビルマゼラが入っている。
    実戦経験は0。

    ・岩石
    ついに出来上がった最強のネタデッキ。
    その爆発力はキメラにも匹敵する。

    ・融合
    手持ちの融合モンスターから、召喚可能なものを全てつぎ込んだ。
    異星の最終戦士や、ナイトメアを狩る死霊、クリッチーといった例を出せばご理解頂けるだろう。
    ただ融合の魔法カードが1枚しかないのはいただけない誤始末。

    ・遊戯+城之内
    アニメで上記の2キャラが仕様したカードのみで構成されている。
    当初、どちらか1人のカードのみで組もうとしたが、そうすると40枚に満たないことが確認された。

    ・80枚
    様は80枚スタン。
    一般的にスタンに使われるカードを、80枚揃えてみた。
    現在このデッキは、改善点が余りにも多すぎて、手が付けられない状態にある。

    ・ギア・フリード
    主力となるフリードと、ネイキッドフリードは何とか揃えたが、
    鎖付き爆弾の罠が1枚しかないため、流石に断念せざるを得なかった。

    ・大革命
    民の3枚を揃えて発動する最終にして最強の逆転デッキ。
    だがどうしてか弾圧される民が1枚しかなく、革命を起こすための3機の団結力が今ひとつ欠けている。

    15:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | Page Top


    |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。